法人だけじゃない!個人事業主が頼れる税理士とは?
法人だけじゃない!個人事業主が頼れる税理士とは?

個人事業主向けの税理士の費用相場

個人事業主のための税理士ガイド | 07月29日更新

税理士を利用するときはもちろん費用が必要です。
では個人事業主が相談や依頼をしたときの費用相場は、どれくらいでしょうか?

利用者が多いのは、確定申告の代行ですね。
これを頼んだときの費用の相場は、5〜10万円です。
この費用を払えば、確定申告書の作成と提出までやってもらえます。
個人事業主の方で書類を作る必要がなくなります。
専門知識がなくても申告を乗り切れ、本業への影響も出にくくなりますから、利用している方も多いです。

ただ、この費用でやってもらえるのは、確定申告書の作成や提出の手続きだけです。
これの元になる記帳などはもう済んでおり、あとはその内容を取りまとめるだけの状態なら、5〜10万円だけで確定申告を代行してもらえます。
記帳から税理士にやってもらいたいなら、これの依頼も別に必要で、費用ももちろんかかります。
相場は1か月あたり1〜3万円です。
記帳とは仕事関係の収支を年間でまとめたものですから、1年分必要です。
全部これを税理士にやってもらいたいなら、費用も月額で必要になりますから、注意してください。

もし単発で税理士に相談したいことがあれば、単発の相談料が必要です。
相場は30分あたり5000円ほどになりますね。
1時間なら1万円です。
このようなお金が必要ですが、その代わり相談者の状態をきちんと把握したうえで、適切な回答をしてくれます。

毎月のように相談したいなら、単発の相談を毎月やるよりも、顧問を頼んだ方がいいかもしれません。
このときはやはり月額制で、月1〜3万円ほどが相場です。
この費用を払っていれば、追加費用ナシで毎月訪問してくれたり、質問を受け付けしてくれます。

このように個人事業主の方が税理士を利用すると、その相談や依頼内容に応じて費用がかかります。
相場はご紹介した通りですが、実際にこの通りの値段になるとは限りません。
税理士の報酬は自由化されているため、各税理士が自由に決められるからです。
各税理士の費用がお得かどうかは、ご紹介した費用の相場を参考に判断してください。

top